会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
 
 
 
 
 
 映像作品  
 音楽・サウンドトラック  
 
 
  03-3355-8602
  メールはこちら
 
 
 
 
 
 
 
   映像作品 > 白い花はなぜ白い
 
 
 
前の商品 白い花はなぜ白い 次の商品
 
 
白い花はなぜ白い

拡大 ( Size : 38 kb )
 
価格 : 5,000円(税込)
DVD
数量
 
 
 
 

白い花はなぜ白い
伊勢真一 演出作品
価格:5,000円 ライブラリー用:30,000円 ライブラリー価格について



「心はきっと人と人との間にある」
あいつはつぶやいた。


植物学者「牧野富太郎」を敬愛し
「穂高」を描いた映像作家
渡辺哲也というやつがいた。忘れないで欲しい・・・



「心はきっと人と人との間にある」
  一本の映画が遺された。

二輪草のラテン語はアネモネ。語源には、「風の娘」という意味があるらしい。
 無教養な私がそのことを知ったのは、植物学者「牧野富太郎」を描いたドキュメンタリー映画を観てからだ。監督は晩秋に逝ってしまった友人の映像作家、渡辺哲也、「哲ちゃん」。
 20代の頃から30年来、クサレ縁のような仲だった哲ちゃんは、花や植物にはオタクと言っていい程の教養、知識を持っていた。一緒に道を歩いていて、私が、「あぁ、綺麗な花だなぁ…」と足を止めると、間髪を入れず、「これはナニナニ科のアレコレで…」と講釈が始まる。「いいじゃない、綺麗な白い花だなぁ…で充分だろ」と私がムカついて言うと、「体育会系はこれだから駄目だ!」と言い返される。彼は、撮影していて風景の中に人が入って来ると、邪魔だ、と言ってカットし、私は、風景の中に人間が入って来るまで待つという、まるで正反対の傾向の創り手だった。
 コンクールで賞をとるわけでもないし、大ヒット作を創ったわけでもない。「映画」と言っても、世間の人はほとんど観ることがないような文化映画やPR映画や展示映像などで、とてもいい仕事をしたカントクだ。誰が観るとも知れない映像を淡々と、職人のように創り続けてそして死んだ。居なくなってから、そんな奴がいた、ということを少しは知って欲しいと思い、時々気まぐれに撮影していた彼の姿をつなぎ、映画のようなものを創ってみた。そこには、花や植物が好きで、映像という仕事が好きで、仲間や家族が好きな普通の男が写っていた。普通の奴が、普通に生きて死ぬ。
 「哲ちゃん、普通は案外カッコイイゼ!」

 いつだったか、「白い花はなぜ白いんだろう…?」と哲ちゃんに聞いたら、「それは重要な命題なんだ。」とウデ組みをして、「う〜ん、それはねぇ…それはちょっと勉強しておく」と言って、それっきりになってしまった。
 だからタイトルは、「白い花はなぜ白い…」。

「みんなが町で暮らしたり
一日あそんでいる時に
おまへはひとりで
あの石原の草を刈る
そのさびしさで
おまへは音をつくるのだ
多くの侮辱や貧窮の
それらを噛んで歌ふのだ
もしも楽器がなかったら
いいかおまへはおれの弟子なのだ
ちからのかぎり
そらいっぱいの
光でできたパイプオルガンを
弾くがいい」
(宮沢賢治『告別』より)

 白い花、「風の娘」二輪草は、空気の色を漂わせ、ただ黙って風に揺れていた。



【主人公】渡辺哲也(わたなべてつや)映像作家

1974年 岐阜県生まれ、東京造形大学美術科卒。
中学、高校時代ともに生物部植物班に所属、大学卒業後、映像の世界に入る。1983年、熱帯林業を扱った国際協力事業団の映像制作をきっかけに、自然への関心が再燃。植物園や博物館などの展示映像をはじめ、植物を中心に数々の自然の記録映像を手がけた。代表作「生命と言葉の狭間で〜牧野富太郎と牧野日本植物図鑑〜」「四季穂高」ほか。



<出演>渡辺哲也/純子/らら/尋/(猫)ミミ/アイちゃん/宮田八郎/伊勢真一
<撮影>石倉隆二
<照明>箕輪栄一
<音響構成>米山靖
<録音>渡辺丈彦/永峯康弘
<音楽>横内丙午
<撮影協力>宮田八郎/宮武嘉昭/世良隆浩/澄川嘉彦/東志津
<協力>渡辺英治/雪子/英和/細川典子/宮本皓司/山崎宏/奥畑充幸/中村健
    宮田和子/ポルケ/紀伊国屋書店/山と渓谷社 ほか
<制作協力>ヒポコミュニケーションズ/一隅社/ハチプロダクション
<上映デスク>東志津/藤野久美子
<企画・製作>いせフィルム
<演出>伊勢真一


Copyright © hippo-shop.jp All Rights Reserved.   03-3355-8602
商号名 : 有限会社ヒポコミュニケーションズ   代表 : 米山 靖
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 米山 靖  特定商取引に関する法律に基づく表示 返品について
事務所の所在地 : 東京都新宿区四谷坂町9番4号 リカビル202